半年から1年は効果がある

エステティシャン

エラの咬筋を萎縮させる効果があります

エラが張っている人は、顔が大きく見えるのでコンプレックスを感じている人が少なくありません。エラが張っている原因は、骨格の場合と咬筋という筋肉が発達しているケースがあります。美容外科のクリニックでは、咬筋が発達している場合は、ボトックス注射による小顔治療を行っています。ボトックスは厚生労働省でも認可されているため、安全性に優れており、副作用が少ないのが特徴です。美容外科のクリニックでは、局部麻酔をしてから、エラの筋肉の部分に薬剤を少しずつ注入をします。施術時間は10分から、15分程度ですし、痛みを感じることはありません。ボトックス注射は即効性はありませんが、施術を受けてから、3週間から4週間を過ぎると、フェイスラインがシャープになってきます。ボトックス注射は表情じわや、多汗症治療にも使用されている薬剤です。ボトックスは筋肉を萎縮させる働きがあるので、すっきりした小顔になりたい人にお勧めです。エラ削りのような永久的な効果はないですが、半年から1年ぐらいは持続します。定期的に施術を受けることで、筋肉が少しずつ萎縮してきて、すっきりした印象になります。高い技術が必要な美容整形なので、患者数の多い美容外科を選ぶと良いでしょう。美容外科のクリニックでは、診察に時間を掛けてくれるので、不安や悩みを相談しやすいです。ボツリヌス菌の、毒素を抜いてあるので、アレルギーを起こす心配はありません。

エラが張っているのが、気になっているけれど、本格的な美容整形は抵抗を感じている人がほとんどです。仕事や育児で忙しい人は、ダウンタイムが長かったり、入院が必要な美容整形は適していないと言えます。ボトックス注射はメスで切開をしないので、傷跡も残らず、ダウンタイムが少ないなどのメリットがあります。入院の必要がなく、日帰りで治療が受けられるので、忙しい人に人気があります。ボトックスの小顔治療を受けた後は、翌日から軽い仕事や家事をこなすことが出来ます。ボトックス注射のメリットは、小顔効果があるだけでなく、歯ぎしりや顎関節症などを防ぐ効果もあります。信頼できる美容外科のクリニックを選ぶと、カウンセリングに時間を掛けてくれるので、費用の相談もしやすいです。ボトックスによる小顔治療は、メスを使用する必要がないので、費用を抑えることが出来ます。他人に気付かれずに、フェイスラインを引き締めたい人にお勧めの方法です。とても自然な仕上がりなので、幅広い年代に人気があります。美容外科のクリニックでは、完全個室で施術が受けられるので、心身をリラックス出来ます。使用している医療器具も、きちんと消毒をしてあるので、衛生面でも安心できるのが特徴です。